美容クリニックで皮膚のたるみ治療をしてもらおう

スプリングスレッドの特徴

頬を触る女性

スプリングスレッドは糸だけでたるみをリフトアップするたるみ治療です。糸にはとげとげがついていて、内側からたるみを引き締める効果があります。伸縮性がある糸なので、よく動く口元のほうれい線のたるみも治ります。

More Detail

たるみ取り治療

ウーマン

たるみ治療の方法は、メスを用いる方法とメスを用いない方法とに大別することができます。体にかかる負担が少ない方法でたるみを改善したいと望む人がたくさんいるため、今後のたるみ治療はメスを用いない方法が主流になっていくだろうと予想されています。

More Detail

肌のたるみ対策

ドクター

たるみ治療はクリニックでも人気のケアで、フェイスマッサージなどでは解消出来なかった方にも選ばれています。フェイスリフトは切開する方法としない方法があり、切開する場合は長期間効果が続きます。切開しない方法では糸を使用するやり方が一般的です。切開と比べると糸の効果は短いですが、切る事に抵抗がある方に向いています。レーザー治療は顔に医療用の光を照射して、肌の細胞に働きかけます。たるみ治療だけではなくシミやシワにも効果があるので全体的に綺麗にしたい場合に良いです。他に、プラセンタ注射などの治療がありますが、どれを選ぶにしても長所と短所があります。それぞれの治療方法やクリニックでも費用は違うのでよく医師と相談して決めるようにしましょう。

たるみ治療をクリニックで治療する場合、簡単に出来る方法として注射治療を選ぶ人が増えています。プラセンタやヒアルロン酸などの美容成分を注入する方法は、注射するだけなので手軽に出来ます。腫れなども比較的すぐに無くなるので日常生活に影響しにくい事もメリットです。ボトックス治療はボツリヌス菌を注入してハリ感を出す方法です。シワを改善したり予防する効果も期待出来るので、美容クリニックでは人気がある方法になります。しかし、たるみが深いと効果が感じられない場合もあるので、その場合はヒアルロン酸やコラーゲンを注入する方法が向いています。自分の肌の状態に合った最適なたるみ治療方法と、施術実績が豊富なクリニックを選ぶようにします。

糸を使う治療

顔の美容整形

切らないたるみ治療を望んでいる人は、特殊な糸を肌に埋め込むたるみ治療を検討してみるとよいです。この方法の場合は、肌をメスで切り開くわけではありませんので、目立つ傷跡が残る心配をする必要がなくなります。それでいて、治療効果が10年近く持続しますので、おすすめすることができます。

More Detail